文化財

仏教文化財

勝尾寺の創建は奈良時代初期にまで遡り以来、数多くの権力者がこの寺の持つ霊力に感謝の意を表し多くの荘園などを寄進してきた。仏像や経典などはもちろんの事、中世期の北攝を知りえる古文書でもあり、文化的にも価値の高い「勝尾寺文書」など数多くを保有している。

八天像と外容器

石像文化財町石

勝運ダルマ ご納骨 知恵の環 フォトギャラリー 動画「勝尾寺縁起」 動画「語り」