境内マップ

境内のご案内

① お休み処 花の茶屋

 

② 山門         

 

③ 宝物館(一般非公開)         

勝運の寺であったことにより武将や貴族から数多くの経典、仏像、古文書などを寄進された。中でも特に中世の北摂を知り得る『勝尾寺文書』などは有名

④ 宿坊 応頂閣         

135畳の写経道場(大ホール)から大小研修室、各個室を備えており、会社研修、新人研修、お泊り保育、林間学校、ゼミ合宿、高校野球応援団、吹奏楽部の練習、俳句会、写経会、記者会見会場、ドラマ制作発表など様々な用途に利用可能です。

⑤ 勝ちダルマ奉納棚

願いが叶った勝ちダルマを奉納する場所。日々増え続けてゆく勝ちダルマ。黙して語らずの勝ちダルマ。その一体一体にはそれぞれの物語が秘められている。

⑥ 厄ばらい三宝荒神社

日本最初の荒神社。古来より当山荒神の威神力は日本各地に知られるところであり、一例を挙げれば、江戸時代 延宝5年 1677年旗本菅沼隠越中守娘の白髪が当山荒神崇拝によって黒 髪となったなど、当山荒神の霊験は数知れない。

⑦ 薬師堂(修復中)         

⑧ 鎮守堂         

⑨ 開山堂         

⑩ 水掛け観音堂         

⑪ 大師堂 (四国八十八カ所お砂踏み)

真言宗開祖弘法大師を祀り、廻りに弘法大師ゆかりの四国八十八ヶ所の御砂踏み場がある。四国八十八ヶ所霊場より持ち帰られた砂を踏む事に依って各霊場に御参りした事と同じ功徳が与えられる。

⑫ 本堂         

 

⑬ 総合受付所

本堂横に位置する勝運祈願、ダルマ祈願、水子、先祖、ペット供養などの申込受付所。勝尾寺は『西国第二十三番札所』であり、さらには『法然上人第五番霊場』でもある為、各種納経やご朱印も受付しています。

⑭ 不動堂         

 

⑮ 法然上人第五番霊場 二階堂

承元2年(1208年)浄土宗開祖法然上人が第4第座主 証如上人の遺徳を偲び、3年10ヶ月逗留する。中国浄土教の中興の祖 善導大師と夢中対面され浄土宗本基の戒を授かられる。その時、 壁板に浮かび上がった二祖の尊影が二階堂のご本尊となる。同所は法然上人第五番霊場でもある。

⑯ 多宝塔         

 

⑰ 一願不動堂         

 

⑱ 勝尾寺 霊苑         

全区画南向きに位置し大阪平野を一望できる。大自然の美しい花々や小鳥の囀りが織り成す平和な空間。また一日中諸堂より聞こえ来る読経に包まれたこの聖地は、まさにこの世に見れる極楽浄土である。

⑲ 滝         

 

⑳ 鯉の餌やり場         

 

㉑弁天堂         

 

勝運ダルマ ご納骨 知恵の環 フォトギャラリー 動画「勝尾寺縁起」 動画「語り」 正月スタッフ募集