勝ちダルマ

勝ちダルマの目入れ作法

1. 勝ちダルマを選ぶ

自分が「ご縁」と感じたダルマを求めます。

2. 目標の明確化

(目標)この一年間で達成したい願いをダルマの背中に書きます。
(目的)その目標の先にある、人生の目的をダルマの底面に書きます。

3. 感謝の時間

線香数本に、今回の願いに関わるあらゆる人やモノに対する感謝のキモチを念じ込めます。

4. 薫香(くんこう)

煙にカタチを変えた「感謝のキモチ」をダルマ全体に染み込ませます。

5. 自分自身への誓い

目標達成の為に一切妥協せず、あらゆる努力を惜しまない事を自分自身に誓い、ダルマの右目(向かって左側)に目を入れます。

6. 成就(目標達成)

願いが叶ったら目標達成の証として、ダルマの左目(向かって右側)に目を入れます。

7. ご報告

8. 奉納

勝尾寺のダルマみくじ

境内のいたるところに並べられているダルマみくじ。おみくじを引いた後に思い思いの場所に奉納してお帰りになる方が多く、階段や灯籠、石垣などに敷き詰められた様子は勝尾寺ならではの光景です。
ダルマみくじは今年1年の方向性を示してくれる、いわば羅針盤のようなもの。おみくじに書かれている吉凶に一喜一憂するのではなく、自身がつかみ取った運気として理解し、毎日を大切に過ごすことが大事です。季節に春夏秋冬があるように、人生にも春夏秋冬のような流れがあります。その流れにのるためのアドバイスとして、おみくじの言葉を受け止めましょう。

おみくじを引いた後のダルマは、ご自宅に飾っていただく、もしくは境内に置いてお帰りいただくことも。境内にあるダルマは年末にすべてお焚き上げさせていただきます。

勝尾寺のダルマ守り

勝尾寺ではダルマのお守りを多数お授かりいただけます。自分のお守りとしてはもちろん、ご家族やご友人のお土産としてもきっと喜ばれるでしょう。

勝ちダルマ

ダルマの様に「起きては、転んで、また起きて」己に打ち勝ち、様々な困難を乗り越えるよう祈願されています。

ダルマのお守り

お持ちの方が試験、選挙、スポーツ、芸事、商売など人生あらゆる場面で勝運の芽(目)が出るよう特別祈願されています。

ダルマ鈴

鈴には、幸福を呼び込む力(招福)や厄除け及び魔除けの効果があると共にヒーリング効果もあります。

成就報告

勝尾寺にて祈願され、
願いが届き叶えられた寄せられた
成就報告をご掲載させていただいております。