水子供養

あの子にとっての両親は、今後もずっとずっとあなたたちです。

あの子と語り合おうと時間を作り、足を運び、手を合わせる・・・
この想いこそ、亡くなったあの子にしてあげられる愛の表現ではないでしょうか?

水子とは?

あの子を産んで育ててあげられない理由には大きく3っあります。
それは「中絶」「流産」「死産」です。

そのいずれであったとしても、あの子にとっての両親はこれからもずっとずっとあなたたちなのです。

あの子の命日、あの世に旅立ってしまう日、旅立ってしまった日から一日でも早く、あの子の安らぎと幸せを祈ってあげてください。それがあなた自身のココロの安寧にもつながるのです。

ご供養のお時間

ご祈願・ご供養の【お時間のご案内】
お申し込みは 本堂横【総合受付所】にてお受け致しております。
法要係 TEL:072-721-7010

水子供養についてのQ&A

Q.「中絶」をしてしまったけれど、どうすればいいのでしょうか?

A.お母さんの健康も大切です。気持ちと体調が落ち着いたら、当山においでください。

Q.遠方などの理由でどうしても来山できない場合は?

A.来山できない旨を一筆お書き添えのうえ、郵送にてお申込みください。
  しかし、足を運んであげる事も供養の一つでございます。

お問い合わせはこちら

もみじまつり 夜間ライトアップ 勝運ダルマ ご納骨 知恵の環 フォトギャラリー 動画「勝尾寺縁起」 動画「語り」 正月スタッフ募集